みかど学院についてコース紹介学費講師紹介受講者の進路

みかど学院は天保年間、土御門にて陰陽師養成師を26年勤め、浪速順天塾にて和算、天文学、暦学を民間へ開いた祖を持つ先代「中華街の女仙 山縣由布」により2005年(平成17年)に設立されました。
今年(令和2年)は記念すべき開校15周年を迎えます。
 占いは相談者に人生の道標を明らかにし夢、希望、安らぎを与え幸せな生活を支える大変重要な役割を担っています。
当学院の最大の特色は少人数制教室と講師全てが現役鑑定士です。
技術指導のみならず時代の流れに合った実践的な鑑定感覚の養成また講義テーマに合った具体的事例も提示し興味深く楽しく学んで頂けます。
占い鑑定には人間性人間力も大変重要な要素を占めていますので人間的な成長も重要視いたしております。
「格調・格式の高い鑑定」という先代の基本思想も継承しているからです。
また小人数制教室ですので受講者の方とのコミュニケーションもより密にすることも出来、個人授業的な質の高い講義により楽しく短期間で技術習得をして頂けます。
おかげさまでこれまで15年間に多数の卒業生を輩出し、占い師をはじめそれぞれのフィールドでご活躍をされております。 卒業生のどなたからも「楽しく興味深く勉強をすることが出来ました」「勉強して本当に良かった」等のご感想を頂いています。
 昨今、占いが注目される背景として、1985年に「男女雇用機会均等法」の制定による女性の社会進出も大きな要因となっています。 女性のワークライフバランスも重要なテーマとなり結婚後も更にキャリアを磨きたい方、専業主婦のみに留まりたくない方も多くなってまいりました。
晩婚化、少子高齢化、更なる女性の社会進出、働き方改革等のキーワードを生み出し2016年には「女性活躍推進法」も施行されています。
 手相は時代の変化変遷と共に変わってきています。
手相の奥深さや神秘性からも注目度は年々高まってきています。
当学院は横浜中華街・新宿・池袋に直営鑑定所を多数開設いたしております「鳳占やかた」の直営であり、特に横浜中華街の名所と言われるまでの歴史と信用に築き上げられた「鳳占やかた」の膨大な鑑定実績も基盤にいたしております。
NHK-TVにも紹介をされ又、NHK学園オープンスクールにおいても手相講座を開設して頂き大変好評を頂きました。
占いの技術を習得しプロを目指したい方、趣味として活用したい方、コミュニケーションツールとして生かしたい方、占いを通し精神性を高めたい方等々、どなたにも安心して学んで頂けますので興味をお持ちの方は是非チャレンジしてみて下さい。

令和2年2月 吉日
みかど学院
学院長 伊藤行斎
みかど学院
について

中華街イベント

スタッフブログ